読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

貧困女子 夢見る上京女子

 最近、貧困女子に関することをニュースや書籍で見かける

 この仕事で夢見て上京してきて、夢破れて実家にかえるという事例を少なからず見かけることはある。

 

 

wh-tokyo.com

 

「かぼちゃの馬車」という記事をツィッターで見かけた

なんと初期費用1万円で住むことができ、職も斡旋してもらえるらしい。

住居は 少し前にはやったのシェアハウスのようだ。

(初期費用1万円は火災保険なのかな?)

 

 

どんな職を斡旋されるのだろうと思ったが、その運営会社でワタミと業務提携と記載されており・・・・・あ、察し・・・・・

 

住居も都内7.3㎡ 家賃3万円 共益費2万円とからしい、見かけ上家賃安く見えるけど

共益費たけ~ まあ、シェアハウスは水道光熱費込の金額になっているので、共益費管理費等は高くなる傾向があるのだが、それでも割高だと思う。

純粋な家賃4万円程ぐらいかな

 

あと、7.3㎡がどれほどの広さかぴんとこないかもしれませんが、

6帖が約10㎡だと言えば広さが想像つきやすいのではないでしょうか。

 

普通の賃貸物件には居室以外に、収納スペースがあり、キッチン、お風呂、トイレが付きますので・・・

 

私の経験則では、

居室6帖 お風呂トイレ一緒の物件で15㎡程(以下①とする)

居室6帖 お風呂トイレ別の物件20㎡程(以下②とする)

居室7~8帖お風呂トイレ別 脱衣所あり洗面台独立の物件25㎡程(以下③とする)

(上記には、キッチン、収納、シューズボックス、洗濯機置き場はあるものとして)

こんな感じでいかにシェアハウスの部屋が小さいかがわかると思う。

 

もちろん、シェアハウスには、キッチンお風呂トイレは共用としてついています

 

それを加味しても居室部分は小さい、収納なしでも4.5帖ほどしかないでしょう。

収納があったら、居室部分4帖もないな ベットとテレビおいて終わりみたいなお部屋でしょうね・・・

 

ただ、建物収益的には、シェアハウスは利回りの高い物件になります。

100㎡の建物が建てられる土地があるとしまして

上記での ①なら6個 ②なら5個 ③なら4個になります

①・家賃6万円だと36万

②・家賃6.5万円だと32.5万

③・家賃7万円だと28万

あくまで概算例です。

賃貸物件は小さく区分けした方が、利回りは高くなる傾向があります。

(ただ、新築 築浅のときならまだましですが、お風呂トイレ一緒の物件は空室が長期化しやすいので、やはり住む上で快適な住環境がもっとも利回りがいい物件だと私は考えています。)

なので、都心では、ワンルームばかりが出来てしまい人口構造が歪になってしまうので

ワンルーム規制が出来たりしました

 

専有面積小さい方が家賃は安いのですが、①の占有免責をもっと絞って12.5㎡にすれば、③の倍の個数の部屋が作れるんですから

かと言って家賃は③の半分になるわけじゃないので

 

シェアハウスはさらに、利回りがよくなるんです。上記のように7.2㎡だったら、

お風呂やキッチン等の共有部分面積を20㎡ぐらいに抑えたら

100-20=80

80÷7.3=10.95

約11個の部屋作れるんですから

家賃4万円だとしたら44万円 圧倒的利回り!③の約1.5倍

 

さらにいうと 建築で一番お金かかるのが お風呂トイレキッチン等の水回りなんです。お風呂だけでも100万円ぐらいかかります。

そういった部分を共有分として(まあ、複数人使うので高めのものを使うのでしょうが)各戸につけるより建築費は格段に安くなるんでしょう。

 

これ見て運営側はおいしいビジネスなんだろうなあ、さらに職業紹介でも利益があげられるのですから

 

ただ、貯金がない人が上京するには、ベストとは言えないですがベターな手段の一つなのかもしれません。初期費用は1万円ですし、職の斡旋してくれますので、ある程度貯金が貯まったら引っ越しは出来るわけですし、地方で東京に転職の為に面接を受けるよりも都内に住所があったほうが有利ですからね。

 

上京に夢見る女子は、多いのでしょう だからこのシェアハウス運営会社は売上右肩上がりですから

 

シェアハウスってトラブル多いので、そういったリスクある上での成長なのでしょう

 シェアハウスの入居者が滞納すると建物明渡訴訟ってできるのだろうか?とか様々な難しさがあることでしょう

 

 

ここで私が経験した家賃滞納して部屋を出て行ってもらった30代女子の話をしようと思います。この方も夢見て上京してきた系でした。

 

 

きっかけとしては、とあるアパートをうちが管理することになったことがはじまりです。

もともとは、新宿の小さな不動産会社が管理していた物件だったのですが、

経営者も高齢で閉業することになり、ちょっと懇意にしてたのでそこの社長がうちのところに管理を委託したらという話をその物件のオーナーさんにしたらしく

うちが管理の委託を受けることになりました。まあ、新宿から遠かったので、ちょっとしたことをやってあげたのですが、恩を売ることはまったくの無駄ではないのでしょうね。まあ、かなりまれなケースです。たいていは、特に次の管理先を決めずにってことが多かったりします。ただ、死肉に群がるハイエナのようにどこの不動産会社も嗅覚はするどいのでつぶれる前に管理物件は引き抜かれたりしますけど

 

 

 

まあ、管理物件になって驚いたことはいくつかありました。

何室空室なのかもわからない! 

空室も含めて、カギのない部屋がある!

半分以上空室!

ほかにも、集合ポストはチラシやごみが散乱、引越された方が残された粗大ごみがそのまま放置されてる などなど

 

・・・オーナーさんは相続で受けた物件であまり物件に愛着があるわけではなく、賃貸物件のシステムをよく理解してない。

物件自体も築年数20年越え、お風呂トイレ一緒という苦戦しそうな物件ただ

駅からは徒歩5分ちょっとでいける距離なのでそこが救いといった感じです。

 

 

調べて驚きだったのは、電気ガス止まっても生活している人がいたんです  

 

30代前半女子で、水は使えてたようなので、水道代は払っていたみたいです

 

 

 

さらにいうとこの人

家賃滞納2年ぐらいしてるんです。

 

辞めた管理会社は一応滞納督促はしていたみたいなのですが、効果がなかったみたいです。

 

 

督促の経過は、いろいろあったりしたし、書こうかなと思ったけど、

今は省いておきます。(追記で書き出すかも)

 

 

滞納している女性は、会って話をしたが、30代の中肉中背の気弱そうな方でした。

 

 

話してみると地方から夢見て上京してきたけど、職を転々としてお金がなくなり・・・

電気ガスがとまり、もちろん家賃滞納もする状態になってしまったとのこと

 

家族の反対を押し切って上京してきたので、親は頼りたくないし、絶対親には言わないでほしい (親は保証人ではなかったです)

 

 

上京してきたのはいいが特にスキルや資格があるわけではなかったので、そういった場合はなれる仕事は限られています。

 

コールセンターで働いていたらしいですが、給料は19万ほど、

ただ、交通費や社会保険を引くと手取り15万弱になってしまう。

 

それでも、家賃払っても十分生活は出来るんですけど

家賃は5万ちょっとぐらいだったので、ゆとりある生活は送れないのでしょうが・・・

 

それよりも問題は、この方の仕事をすぐ辞めてしまうところなのでしょう。

本来なら、ある程度貯金または転職の目星をつけて辞めてしまうので、家賃、光熱費払えなくなる。

 

コールセンターは、クレーム産業であり、何本とったとか業務内容も数字化されるのでキツイというのはあるのでしょうが・・・

 

仕事で嫌なことがあって、辞めて 転職してもまた辞めてと家賃遅れがちになり、電気ガス止まって、ついには、家賃まったく支払わない状態が1年以上になってしまう 

累計家賃滞納2年ほど・・・

 

 

 

 

よく、女性のほうが、イージーモードだよな体売ればいいんだからという極端な話をされる方がいますが、男の方が仕事のつぶしが利くことが多いし

私は、貧困層はやはり圧倒的に女性のほうが多いと思いますし、経験則上正しいと思います。

 

(あ、ちなみに男でも体売ることは出来ますよ。

昔、新宿で同僚と飲んで帰路につこうとしたとき、お兄さん2万円でどうって男性に話かけられたことがありました。振り切って逃げました いや~気持ち悪かった)

 

男性の方が、肉体労働系という未経験可で比較的高給な仕事はあったりもします。

 

今まで、本当に生活苦しくて家賃が払えない人を見てきたが、今回のこの人は、ネイルもしていて化粧もしているようだったし、ガスが停めれてお風呂はどうしてるのか聞いてみたが、近くの銭湯にいってるようだった。

 

むしろ、頻繁に銭湯いく方が、お金かかるだろうと思いましたが・・・

 

おそらく、嫌なことには、今まで関わらず、嫌なことに接したら逃げてしまうタイプの人間なのではないかと 失礼だが勝手に思ってしまった。

 

今までの滞納ガス料金払えば、ガスも使えるのにその方が、銭湯よりやすいのに、ですが 滞納分支払ますとの連絡することが嫌なのでしょう。

 

家賃払えずに出て行ってもらったシングルマザーの方とかいたが、もっと悲壮感が伝わってきました。

 

また、美容師見習いで手取り11万円程でほんとに家賃払えるのか不安だったが、滞納せず払っている方もいます。

 

 

そういう人を見てきたが、この人には、危機感というのがちょっと抜けているというか

上京してきたのも、何かが嫌で、逃げ出してきたのではないかと思ってしまった

 

ただ、無責任なことは誰かがその責を負わなきゃならないわけで、

家賃滞納の件は、大幅に免除するかわりに出て行ってくれということで話をまとめた。

 

免除しない滞納家賃は、叔父だという人が支払った。

退去ときにも、いろいろと一悶着あったりもしたが

 

結局は、この人は、様々な人に迷惑を振り分けてそれでも平気な人なのだろうなあと思ったし、救いは救ってくれる人がいたことでいなかったら、ホームレスになっていたのだろうと思いました

 

退去の前に部屋を見させてもらったが、

 

すごいゴミ屋敷でした

 

 

大家さんがよく女性の方が部屋をキレイに使ってくれるから女性の方がいいよね

と言われるが、最近その法則は崩れているのではないかと思うことが多い・・・

 

 

クリーニングしても匂いはとれず、半年後でもコバエが発生するのは、

事故物件を凌駕するなと思った。

 

最貧困女子 (幻冬舎新書)

最貧困女子 (幻冬舎新書)

 

 


にほんブログ村 

広告を非表示にする