読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

登記を調べてみた!!

 

どうも、タツキチです。(´・ω・`)

 

 前回でマンション買おうか検討して中見てきた話をしたのですが、

 

tatukiti3x.hatenablog.com

 

 

あとから気になることをちらっと不動産会社さんが言っていて

 

「売主さん税金滞納してて、差押え食らってたんですよ。でも、給与差し押さえで

ガンガン返済して今は大丈夫ですよ。」

 

へぇ~って思ってたんですが、

あとから、

 

ん!? もし、役所の差押え消えてなかった。

購入したあと、代位弁済しないと物件手に入らないことになるぞ。

 

f:id:tatukiti3x:20151031220554j:plain

 

最悪の流れとしてはこう、

契約終了、引き渡し

でも役所の差押え残ってる

タツキチ 売主に請求してくれと言っても建物に差押え登記ついてるから

差押え実行される。

それじゃ困るので代わりに自分が払う

売主さんに求償権を行使するも、売主さんお金ないから払えないという

 

泣き寝入り(>_<)

 

もちろん、こっちは取り立てには慣れてるので、裁判までやって債務名義獲得して

売主に取り立てすること可能ですが、お金ない人から回収するのってホント大変なんです。 

 

ブログネタ的には、そっちの方がおいしい気もしますが

 

とりあえず、今日休みなので、登記情報を調べてみることにしました

 

登記調べるには、法務局に行かなきゃいけないって思っている人がいるかもしれませんが

 

インターネットで個人でも簡単に取得出来ます。

ヒッキーインドアな私向けですね(´・ω・`)

 

ここのサイトでしらべられます

www1.touki.or.jp

ただ、土曜日曜祝日以外 8:30から21:00まで

 

なぜがインターネットで調べるシステムなのに時間制限があるんですよね

土日休みの方には使いづらいでしょうね

 

あ、あと 調べる上で重要なのが地番が必要です。

 

番地じゃないですよ。地番(ちばん)です。

(地域によっては 住所表記と地番が同じだったりしますが、ほとんどのところでは

住所表記と地番は違う場合が多いです。)

 

これがわからないと調べられません。

地番を調べるには、ブルーマップという地図で調べればいいんですが、

糞高いですし(数万円ぐらいします)

もともと不動産会社向けの地図なので

市販の本屋さんには、売ってないです。

あと、先ほどの登記情報提供サービスで地番のわかる地図が見れるのですが、

お金がかかります。

しかも結構ブルーマップとかこのサイトの地図みにくいです。

(私は違うところの謄本調べて、上司から怒られたりしたこと多々あったり・・・)

 

ここでお金もかからず、正確な地番を知るにはどうしたらいいかというと

単純に調べたい住所の担当法務局に電話で聞いちゃうのが、確実です。

全国の法務局のサイト

管轄のご案内:法務局

 

今回も地番を知りたいんですって言って住所伝えるとすぐ地番教えてもらえます。

名前もいう必要もありません。

 

地番がわかれば、先ほど説明したサイトをクレジットカード払いで支払うだけです。

 

 

そんで調べた結果

f:id:tatukiti3x:20151201213829p:plain

 

確かに、役所から差押え食らってるね(´・ω・`)

ほんとに今年の10月26日までついてたんだね

(下線が引かれてるのは抹消されてるということです。でもデータとしては残るんですよね)

 

 

一応消えてるから安心だなあ

 

それよりも気になったのが、借入3070万円してたんですね。

金融機関がオーバーローンで貸すとは思えないから、実際はもっとしてたかもしれません。

 

なんか、金利もなんかドンドン高くなっていく特殊な契約ですなあ

 

 

 

f:id:tatukiti3x:20151201213810p:plain

約3000万で手に入れた物件を700万程で手放さなきゃいけないんのは

売主さん辛いでしょうね。

おそらく、この場合売却しても借金は残っちゃいますね。

 

ホントに出口戦略を考えるなら、新築 築浅の物件は避けたたほうがいいですね。

新築買って売ろうとすると買ったときより3~4割下がった金額になっちゃうんからね。

建物は時間が経てばたった分だけさがりますが、新築から築10年ぐらいが一番高くそれ以降は緩やかだから、売ってもローンが残る可能はすくない 

でも新築見ちゃうと中古物件で見劣りして見えちゃうんですよね。

 

なので15年ぐらいの物件を安く仕入れてお金かけて設備を新品にするのが

一番コスパいいんでしょうけどね

 

あと、気になったのはこの2番抵当の30万ってなんだ。もう抹消してるけど、

たった30万の為にこの債権者の会社はわざわざ抵当うったのか?

 

この会社をネット調べてみたけど金融系ってわけじゃなくふつうの会社

 

 

 

?????

 

 売主さんがこの会社に勤めてて会社から借りたけど返さない可能性があるから

抵当権付けた?

よくわからん(´・ω・`)

 

 でも、登記情報ってつくづく面白いよね。

その物件が歩んできた歴史が刻まれている感じです。

 

 簡単に自宅で調べることができるので、気になる土地建物があれば

調べてみるのもいいですよ。

 

ちなみに、今回調べるのにかかった費用は

337円です

 

 

ランキング参加中

更新の励みになります。クリック頂ければ幸いです。


にほんブログ村 

   

広告を非表示にする