読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

叱る あきれる

仕事

 今日は、日曜日でも私にとっては仕事・・・・

 

学生のころは楽しかった日曜日・・・・

 

サービス業にとって日曜日は稼ぎどき、朝からみっちり予定が詰まっていた

(夕方は暇だったけど、分散してくれると助かるんだけどなかなかそうはいかない) 

 

そうなるとブッキングまでとは言わないけど

一人のお客さんを終えて次のお客さんを対応する時間ダブっちゃうことが

少なからずあります。

一人目の案内を終えて、好感触で事務所に戻ると次のお客さんがすでに来店していて

事務員さんが代わりに対応中な感じ

事務員さんは早く接客をタツキチにバトンタッチしたい感じ

 

でも、すぐにはいかんのです。今のお客さんの対応しつつ次のお客さんも対応する感じで最初のお客さんが是非申込みしたいってなってあとは、事務員さんに申込み貰っといてってバトンタッチして、次のお客さんの接客に専念してんですが・・・

 

 

ただ単に申込書を記入してもらう簡単のお仕事をお願いしたつもりなのですが・・・

 

対応を終えて、事務所に戻ってみると

申込書もらわずにお客さんは帰っちゃったとのこと

「お客さんあんまり前向きじゃなかったみたいで・・・」

 

タツキチ「いやいや、お客さんの方から申込みしたいっていってたんだよ

あのね、隣で聞いてて 思ったのだけど、商品知識が不足してるんじゃないの?

たぶんとかって言っちゃダメ 

とりあえず書いて下さいとか絶対だめ・・・・」

 

 

相手から反論があったら、できるだけ理解はしてあげようと心がけてはいるつもりです。

 物事には絶対的な正義はないですし、やり方は時、場所、場合によって臨機応変に対応しなきゃいけないのであって、反論するにはそれなりの理屈を理解してあげるべきですから

 

ただ、今回はあきらかにお客さんの対応で申込みでのお客さんからの質問に答えられなかったりしていた

 

それがあまり付き合いのない管理会社さんの申込みだったら百歩譲ってわかるが、

うちが代理店契約している大○ハウスの申込みで把握してないのはまずいでしょ

 

となりで聞いていたときも、思わず何度かフォローしたりしました(>_<)

とりあえず書いて頂いてあとから、確認して質問にはお答えしまうっていう

お客さんへの対応はまずいでしょ、お客さんは今知りたいんだと思うよ

 

あとで電話でお客さんにフォローしたが、今回は結構ですとのことだった・・・

 

 

あんまり、自分って叱るってこと苦手です。

なぜかって叱るのってエネルギー使うし相手から嫌われる要因になっちゃうから

そういうことって極力したくない。怒るだけだったら簡単なんだけどね

 

もっと、仕事に興味をもって覚えよう

これから少しずつこれらのこともやっていこうっていったら

このあと事務員さんの言った言葉に脱力しちゃいました

 

「私 この仕事向いてないんですー」

 

う~~む、こうだと思いますとかの反論の方が救いがあったような

 

あんまり、強く追及してこの後の雰囲気がシーンとなるのも嫌だったので

 

「僕の方がもっと向いてないよ」と反論して切り上げました。

 

 そのあと、お昼を食べにサイゼリアにいったのですが

メチャ ワイン飲みたかった

サイゼリア松屋よりゆっくり食事時間取れるから、のんびりしたいとき

利用してます。松屋のほうがコスパはいいんだけどね

 

ワイン飲めなかったので、メロンソーダで我慢

 

 うん、このわざとらしいメロン味 好き!!

 

 

 

 


にほんブログ村 

   

広告を非表示にする