まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

ぼたん鍋

先日、親からイノシシの肉が送られてきたので

ぼたん鍋にして食べた・・・・

 

ただ、肉は脂身が少なく獣臭がちょっとした

 

画像に写ってる皮の部分の黒い点々はイノシシの毛です。

 

ぜったい食べていけません。

これは 例えるなら

2、3日髭剃ってない成人男性のアゴの皮を食べるようなものです。

 

じょりじょりしてます。

 

管理されたいのししの肉作られたイノシシの肉はほんとにおいしいです。

 

ただ、私の料理下手もあってかいまいちなものになってしまいました。

いのししさんごめんなさい。

 

もともと、いのししを家畜化したのが豚であって

豚を野生化させると3世代くらいでイノシシになってしまうらしい。

 

原発事故で避難区域になった福島の地区でも、放逐された豚と猪の交配が進んで大変なことになっているらしい。

 

 

 

スポンサーリンク 

   

 

アヒージョは簡単に作れる

 

 

 

【材料】

・エビ

・にんにく

・エリンギ

・キャベツ

・ニンニクチューブ

・塩コショウ

・オリーブオイル

・お好みでコンソメとか入れた方が個人的に好き

 

 

アヒージョの作り方はとても簡単

具材をオリーブオイルで炒めるだけ、自分はエビにちょっと焦げ目が付くのが好きだから先に別のフライパンでエビとニンニクを炒めた。

 

アヒージョはスペイン料理らしい  

具は魚介系をメインに使うけど、基本なんでも合いそうです。パンにつけて食べます。

 

本来なら「カスエラ」という鉄製のミニチュアのフライパンのようなものにのって出てくるのだけど、なかったので卵焼きフライパンで代用しました。

 

浅型アヒージョ鍋 黒 手付き 目玉焼き 直火対応 日本製

浅型アヒージョ鍋 黒 手付き 目玉焼き 直火対応 日本製

 

 ↑こんなヤツ

 

この前、東急ハンズでカスエラを買おうか悩んだけど、アヒージョ以外用途が限られるしこれ使ったら取っ手熱そうやし、テフロン加工とかされたなさそうだから洗うとき大変だからいいやと買うのを諦めました。

 

 でも今考えるとアウトドアするときにいいかもと思ったりしています。

 

 

アヒージョは簡単すぎて失敗する要素が少ないのでオススメの料理

 

お店でアヒージョ頼むとちょこっとしか出てこないので一皿じゃ足りないなでも二皿頼むほどじゃないしといつも思っているのですが、自分の家だとお好みの量作れます。

バケット2個は多すぎるかなと思ったのです。ペロっと食べちゃえました。

 

 また作ろう。

 

スポンサーリンク 

   

ストレスで過食

久々のブログ更新

 

 

先日、仕事終わりに、ストレス溜まりまくりの同僚達とつけ麺屋に行ってきました。

 

店は狭く、店主も外国人でしたが、スープも魚介からとったであろう本格派の味で

大変満足!

麺も大盛りにし、前菜にチャーシュー丼もペロリと平らげました。

 

 同僚と話すのは上司の愚痴

前の上司より業務量は格段に増えているのに、ほかと比べてうちの所は一向に低空飛行でありさえない感じ

 

多様化するサービスに比例して我々の作業量は増えるだけど、上司はそれを細分複雑化して部下たちに振ってくる。

 

部下を子分と思っているところが過分にあって、仕事に関係ないことでもルール化してそれを押し付けてくる。

休みの日でも普通にメール来たりするしね

誰かが上にちくったのか前からすると大分休みの日のメールは減ったけど、

休みの日に次の日仕事のことが頭をよぎって憂鬱になるというのがみんなのあるあるだった。

 

会社の愚痴も言っていたけど、会社単体でみれば、同業他社を経験した身としてはホワイトよりだと思う。残業に厳しいし、年一回は有給を使って長期休暇をとれる時点でブラックが多い不動産業界ではましなほうである。

 

それを新卒からずっとこの会社にいる同僚はわからないのだろうなあ。 

 

もちろん、自分の本社から振ってくる指示事項の通達をみて現場をわかってないなあというかこの業界を理解してないんだろうなあと思うところはあるが、それはうちを問わず同業以外でもよくあることですから・・・

 

やりがいがあって休みも多く、福利厚生が整っていて好きな仕事をできているっていうのは、世の中に何%ぐらいいるのでしょうか?

 

というか仕事を好きというのは、私にとって思考の範囲外なところにあります。

 

世の中には、今の会社よりましなところもたくさんあるだろうし、その逆にめちゃくちゃブラックなところは腐るほどある。それを自分はいくつかの選択肢の中から一つひとつ選択した結果、今の会社の今の自分があるのだろうし、あのときもっと頑張っていれば、違った道がったのかもしれないしひょっとしたら最悪の道を選ばずに済んでいたのかもしれない。 たらればを語ればきりがないから、今いるこの時点を守るためによりよいポジションを得るためにやらなきゃいけないことをたくさんあるからそういった話をしたいところはあるのですよ・・・

 

こうすればよくなる、こうした方がいいのでは議論の末に物事というのはうまくいくと思うのですが、今の会社というか今の職場、上司の理想論を叶えようする部下たちの意見をまったく受け入れようとしない場になっているのが私の考える最大の問題点

 

ほかの営業所をみるに優秀な上司だった場合は上記のような上司の理念のもと雑念は振り払って邁進するいうのはありだと思うしそういったケースの方が無駄がないためいいのかもしれなけれど、 

 

上司が、理解できておらず自身の理想論と上から言われていることそのままの伝搬者となっている場合は悲惨の一言に尽きると思う。上から降ってくる指示というは絶対ではあるのだけど、いかんせん現場との齟齬が過分にしてあるわけで、それをどう料理して下に浸透させるのかが上司の勤めなのだけど、今の上司はそれができていない!

例えるなら

対応してない電圧で電化製品に電気を流したら壊れた

 

原因その犠牲者が出た。一人の社歴浅い子は鬱で療養に入ってしまったし!

 

会社はましでも、一人の人が間違えば全部がダメになってしまう典型的な事態になりつつある。

 

 

 スポンサーリンク

   

GW 終わり 

 

 

子供の頃は、土日祝の休みに加え、夏休み、冬休み 春休みと長期休暇があるので年の半分程が休みの状態 小学生のころなどは毎日の授業も4時前には学校終わって帰宅してました。

 

大人になると9時17時まで働かされるのかと漠然と考えて子供のころから働きたくないと考えている人間でした。

 

今考えると9時17時で終わる会社ってそうそうないですよね。18時に終わればいい方で2、3時間残業だけではなく、休日出勤もあたりの日々・・・・

どうしてこうなってしまったのか・・・・

 

宝くじがあたったり株で大儲けして、リタイヤ生活が送れないものかと連休の最終日には毎回思ってしまいます。

 

セミリタイヤされた方のブログを見たりして現実逃避をしてしまいます。

だいたい最小値で数千万ぐらいでリタイヤしているひとがチラホラ見受けられます。

その方たちは、サラリーマン時代節制し爪に火を灯すような生活を送り晴れてリタイヤ生活を送られているようです。

 

リタイヤ後も暖房費節約するために部屋にテントを張って冬の寒さを乗り切ったことも書かれていたりしており、

暖房使用したとしても一日100円もかからないぐらいなのだからそこまで我慢しなくてもと思ってしまいますが、そういった心構えが彼らと私の違いであり、数千万もの貯蓄にもつながる第一歩なのでしょう。彼らもそこまで高給取りというわけではなく年相応の収入のようでしたし・・・

 

私も全然贅沢しない人間なのですが、昨月 同僚等の飲み会や歓送迎会だけで4万以上使っていることが家計アプリを使っているとわかりました。

今回のGW帰宅の交通費も往復5万程(これでも安い方です)使っており、最終日に遅刻したり早起きするのが嫌のなので前日空港近くのホテルに泊まったりしてしまいました。

 

まあ、セミリタイヤは、私は夢みているだけで実現する行動力も決断力もなく歳老いてガタがくる体に鞭うって定年まで働くことになるのだろうなあと思っていたりします。

 

GW楽しかったなあ、行きの飛行の待ち時間及び搭乗中に読む本の面白さ、焼き肉を食べ モンハンしたり 潮干狩りしたり、朝食バイキングをお腹いっぱい食べたり

 

また、次の大型連休を励みに仕事を頑張ろうかな?