まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

「お客様は神様です」 思想は抹殺するべき!

 

f:id:tatukiti3x:20170301203208j:plain

 

 

お客様を尊ぶ精神っていうのはサービス業としては当たり前のことであるのだけど

それはお客様の横暴を許していいということでは断じてないし

 

 

お客様はお金を支払う側なのだから お金をもらう方はある程度横暴を許容しなければならないという理屈は通っているけど

それが罷り通ってお客様は神様ですって精神はサービス業の従業員を疲弊させるだけだと思う。

 

市場相場価格以上なサービスを提供する高給店は、懇切丁寧なサービスを提供することがその料金に含まれているのでわかるのですが

 

普通のチェーン店でも過剰なサービスを現場従業員に押し付ける日本は世界中からみても異質だし、すばらしいと言われているけど その所為で労働生産は限りなく低い

 

ちなみにサービスは有料でチップを支払うことがまかり通っているところが多々ある

 

以前、海外旅行いったとき、そのホテルにはベッドメイキングしてくれる人のためにベッドの上に1~3ドルほど置く習慣があるのですが、初日はちゃんとおいていたけど次の日の朝 先輩は1ドル札がなかったのでベッドの上に50セントしかおかなかったら先輩の食事券が盗まれていたことがありました。

(食事券は換金性があるので代わりとっていったのかな?)

 海外では、サービスはほんとに有料なのです。

style.nikkei.com

 関西空港は手荷物を持ち手側の方に直してレーンに乗せているみたいだけど

 客側からするとすばらしいことだけど、気づいている人はほとんどいないしそのために従業員に労力は少なからずかかるわけだしその人の人件費もそれなりにかかるし積もり積もるとばかにならなくなるでしょう。

 

むしろ、そのかかった人件費でほかのサービスを行ったほうが遥かに会社的にも経済的にもいいように思える。たとえば あくまでたとえばなのだが そのサービスをやめてウォーターサーバーを設置したりすれば、それによりウォーターサーバーを需要が生まれるわけで経済的にはプラスになるわけで手荷物の向きを変えるサービスよりわかりやすくて波及効果の高い効果だと思う。 

 

手荷物の向きを変えるだけって気付いている人もいないぐらいだしなの経済効果もうんでおらず人件費だけ消費してわずかばかりの人に感謝されておわりというだけだしね。

 

 また 「お客様は神様です」はマジキチなクレーマーの言い分までも正当化されるリスクを孕んでいるわけで 

ここがサービス業に従事している人間を苦しめている

 

 

 

私も辛い目に遭遇してきたりした

お客さん家で2時間ぐらい正座させられたりした その理由は

昔、私がいないときに来たお部屋探しのお客さんで上司が代わりに対応したのだが

上司は案内とか面倒に感じたのかその日は返して違う日に再度来てもらうように話をしたのだが その当日その時間になってもその来なかったみたいで

上司が私になんで来なかったのか電話してみてとのことで19時前ぐらいに電話してみたのだが、

 

 予約した日時になぜ来なかったのか電話で聞いてみたのですが

理由としてはもうほかの部屋を決めたから来なかったとのこと

 

まあ そのことはいいとして

この人は、なに19時前に電話してきてんだよ

かなり切れていました。お前のせいで作業が中断したじゃねーか!

お前のせいでパソコンが壊れた(意味不明)

直しに来いとのことで

ここで30分ぐらい電話で問答があったのですが

行く必要はないと思ったのですが結局長時間「来い」「いけません」の問答するのがめんどくさくなりいって謝りにいくことになったのです

 

相手はかなり酒臭かったですしというか自分の前で焼酎飲んでましたし

そこで正座させられながら2時間ぐらい説教を受けました。

(パソコンは壊れていませんでした仮に壊れていたとしても私との因果関係は皆無ですけどね)

 

予約した時間に来なかったのを聞いただけで、そのことは責めたりしてないです。

 うちではないほかの部屋を決めたわけですから、うちに支払をしたわけではないのです

いえば お金を頂き商品を提供すのがサービスだとするならば

この人は見込み客でもないのでお客様という定義すらはずれます。

 

なのにこの理不尽な仕打ち

相手は理論上お客様という立場になれば、従業員に横柄な態度さらにいうと身体に害を与える行為を行なっていいとなるとそれはどう考えてもおかしいです。

 

(ここで身体に害を与える行為っていうのは 正座だったり 立ちっぱなしだったり土下座を含みます)

 

 

お客様は神様ですと思想はそれを育む危険な思想です

 

 

ただ、お金を支払う側がないがしろにされるような世の中になるのは困るというのもわかりますし、そういうところ寡聞に聞きます。

 

なので 神といういいうのは天上天下唯我独尊的な逆らってはいけない認識がありますので

 

「お客様は王様です」がちょうどいいのでは?

 

お客様は王様です。なんでもいうこと聞きます。

日本でいう天皇陛下のような敬い奉る存在です

 

ただ、王様です。 同じ人間です。苛政を布けば国民は・・・

 

遠く異朝をとぶらえば、趙高王莽朱忌祿山

これらは皆舊主先皇にもしたがはず、楽しみをきはめ、諌めをも思ひ入れず、天下の乱れん事を悟らずして、民間の愁ふるところを知らざつしかば、久しからずして、亡じにし者どもなり

 

ああ、あと その2時間ぐらい正座させられたあとどうやって解放されたかですが、

 

 

私がもう許して下さい帰してくださいといい

お客さまが 絶対帰さないからなとかいうので

 

なら監禁罪で警察に電話しますよ。いうと

おう、勝手にしやがれというので、

ホントに警察に電話したら

すぐ解放してくれました

 

スポンサードリンク 

   

広告を非表示にする