読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

桃太郎でも倒せない鬼 追記

 最近ブログを書く気力がなく放置状態だった・・・

 

書くネタはたくさんあるのだけど・・・・

以前書いた立ち退き訴訟の件も進展は多少あるし、

 

ブログ書くとLINEで姉よりお前のブログ誤字あり過ぎ

ちゃんと推敲して書いてるのかとお叱りを受けたのもブログ書く気がなくなった要因の一つかもしれない。

 

 

 

閑話休題

 

半月ほど前、姉夫婦が中華奢ってくれるとのことで横浜中華街に行ってきました

 

 

 

奢るのは、義兄の身内に不幸があり、香典を送ったのでその香典返しについて 何か送るのがいいか 食事を奢るのがいいかを問われて、洗剤とか送られるよりアルコールをおいしく飲めるのがいいと思い中華をご馳走になることにしたのです

弟も食事がいいとのことだったので参加でした。

 

でも、私は基本平日休みで姉夫婦が土日祝休み、弟はシフト勤務なので

休みを合わせるのに苦労します。

f:id:tatukiti3x:20161002205646j:plainf:id:tatukiti3x:20161002211109j:plain

f:id:tatukiti3x:20161002211104j:plain

お店の人は中国人の方々っぽかったので、接客はあまりよくなかったのですが・・

料理はまあまあおいしかったです。

 

それはそうと駅で待ち合わせのときなのですが

姉夫婦が先に中華街の最寄駅で待ってくれていて、後で私が到着し、弟が遅れるとのLINEがきて待っていたときなのですが、義兄がちょっと話かけてきてて、スマホで弟への返信打っていて義兄の話に答えられなかったのです。

 

するとそれを見ていた姉が

「返事しろやボケェ

 と周りの人が振り返るぐらい大きな声でいきなり言ってきたのでビビった(´・ω・`)

 

っていうか きっつ~~

姉貴 昔から怒りの沸点ガソリン並みに低かったなあと

昔のことをいろいろと思いだした

 

そういえば、義兄が 実家に初めてきて父に娘さんを下さいと言ったときに、

父が言った言葉は、

クーリングオフは出来ないぞだったらしい

 

 

 

 

 

 

 

 PS.このブログを投稿して姉が見ている可能性があるということは、つまり私はこの世にいない可能性が高いと思われます。もし、私の屍を見つけた方は、海の見える丘の上に埋葬して下さい。

 

 

追記

姉とのLINE

f:id:tatukiti3x:20161031220146j:plain

f:id:tatukiti3x:20161008002536j:plain

夜道に気をつけなと

 

弟の身案じてくれる

心優しい姉(´・ω・`)

 

 

 AD

   

広告を非表示にする