まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

精神的に疲れた日

 どうも、

仕事でミスをしたタツキチですᕙ(ゝᐅ・)ܢ キラッ☆ 

 

 今日はしょっぱなから、折り菓子をもって謝罪行脚です

f:id:tatukiti3x:20160318220432j:plain

 

ミスというのは、初期費用の清算書で計算ミスがあり、

今日入金があって再度計算してみて気づきました(´・ω・`)

 

そこはお得意様で今月も4契約して頂いた法人様

 

最悪 土下寝をする心構えでいったのですがね

 

(土下寝とは、土下座の最上級のものであり、手足を伸ばして状態でうつ伏せになる状態で土下座より体全体が低い位置かつ這いつくばる形になるので、土下座を上回る謝罪スタイルです。ちなみにナイジェリアでは実際に行われている謝罪方法である)

 

まあ

むこうは特に怒っていることもなく不足分振り込んでおきますとのことで

特に怒られはしませんでした。

 

よかった 熱い鉄板が出てこなくて(´・ω・`)

f:id:tatukiti3x:20160318222635j:plain

f:id:tatukiti3x:20160318222646j:plain

f:id:tatukiti3x:20160318222744j:plain

 

 

 あと とある件である管理会社の物件を申込みから契約に進行している案件があるのですが

ここのAさんという人と私 あんまり良くないむしろ悪い!のです

過去にいろいろあったのでね( -ω-) 

 

この業界って同業他社ってライバル関係であり、協力関係だったりするので

難しいところですね。

 

あんまり電話したくないのですが、

 

お客様が結構タイトなスケジュールでかつ家賃も下げてくれとの要望があったので

いろいろとありまして ただ、昨日確認したら、まだ保証会社の審査通ってない

むしろ、保証会社に審査の請求すらしてないってことがわかった

昨日、Aさん休みだったので 違う方に審査請求してもらったのです。

(昨今 入居って保証会社が保証人にならないと駄目な会社が多いのです今回も同様のケースです。)

 

タツキチ「お世話になっております。○○さんの審査の件どうなりましたか?」

 

Aさん「審査通りましたよ。あとタツキチさん 今回はお客さんが要望されているのでなんとかしますけど、こんな急な契約やめてくれませんか  そんなことするならおたくとの取引考えなきゃいけませんよ」

 

タツキチ「最初の申込みのときにAさんに入居が○○日になるって言いましたよね

そしてAさん大丈夫ですって言いましたよね。むしろ家賃交渉の件があったにしろさきに保証会社の審査に通して置けば、こんなタイトなことにならなかったじゃないですか? 」

 

A「家賃交渉が入っているから家賃が確定しないと保証会社の審査通せないじゃないですよ」

 

タツキチ「審査承認後でも家賃の微修正は可能じゃないですか? それより御社は火曜水曜定休日ならタイトになるのは当然ですし、月曜日にそのことは伝えてますよね

さらに問題なのは、Aさん 木曜日も休んでましたよ。

普通は交渉の件保証会社の件3連休もあるんなら誰かに引き継ぎしておくべきなんじゃないですか? 御社に木曜日に電話したら、誰もわからなかったですよ」

 

A「私が担当なので・・・・」

 

タツキチ「休みなら休日出勤するか。引き継ぎをしておくべきじゃないですか?

Bさんが代わりに交渉と審査請求したので本日通りましたけど、もちろん家賃交渉をしていただいてことは

御社に感謝しておりますけど Aさんタイトなスケジュールなので連休とるんなら引き継ぎしておくのが社会人としてマナーじゃないんですか。

なにか私 おかしなこと言ってます?」

 

A「・・・・・・」

 

タツキチ「いろいろ諸条件飲んで頂いたことと無理なスケジュール組んでいただいたことには○○さん(お客さん)も私も感謝はしておりますので・・・」

 

っていって電話きりました

 

ちょっとスッキリしました(>_<)

 

あと この会社に電話して 電話主がタツキチだってわかると

声のトーンがマリアナ海溝並みに深く下ります(´・ω・`)

 

 

 


にほんブログ村 

   

 

広告を非表示にする