まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

キチガイ入居者⑥ 感動的だ だが無意味だ

   

 どうも、たつきちです。

 

f:id:tatukiti3x:20150926220916g:plain

前回から かなりご無沙汰になってしまいました

すみません<m(_ _)m>

といいますか、 始めたとき、⑥まで続くとは思いませんでした。

原因は

1回ごとにちょびちょびとしか書いてないのと

解決に1年ぐらいかかっていろいろなトラブルを起こされたので

意外とボリーミーだったのだなあって感慨深いものがあります

 

当時は辛かったけど、ブログネタにはなってるので

ポジティブシンキンでいこうと思います

ここからのブログは、退去には関係なさそうな話はカットして

いこうと思います 

tatukiti3x.hatenablog.com

 

前回、出て行くって約束されたあとですが、

このキチガイ入居者Aさん 当然出て行きませんでした。

包丁事件以降も何度か訪問して

ぐだぐだと長引きつつありました。

家賃滞納もじわじわと溜まりはじめてきており、

私も行っては罵声を浴びせられるつつも

 

出て行って下さい と言い続けるのにホント嫌になる日々でした。

 

ホントは3か月家賃滞納した時点で

立ち退き裁判(建物明渡請求訴訟)を行うのが一番確実なのです。

出て行ったあとに確定した家賃滞納(債務)を少しづつでも

回収していくのが王道なのです。

 

オーナーさんにそのことを話したのですが、

やはり裁判は嫌がっている状態でして・・・

 

 

 

とある日、出て行くってと約束して次の日

初めてA氏から事務所に電話がありました・・・

タツキチ「出て行っていただける話どうなりました?」

(チッ非通知だから携帯番号ディスプレイに表示されんなあ(´・ω・`)

A氏の連絡先わからない状態だったので、わかればわざわざ出向かなくても

いい場合が増えるのですが・・・

A「交通事故にあったから出て行けん」

タツキチ「?どういうことですか?」(´・ω・`)

 

 タクシーと交通事故起こしてしまい、足を骨折してしまったらしいのです。

また、狂言なのかなって思っていたのですが、どうやら本当でした。

タクシーの運転手さんがAを亡き者にしてくれればよかったのに

 

 (といいますか、憶測ですが、このAは、当たりにいったんじゃないのかなって

 思ってしまいます。ぶつかったタクシーの運転手さんかわいそうだなあ

Aのことだからすごい請求としてきそうだし、加害者だから強くは出られないしね)

 

見た目は松葉杖で歩いたりしてますが、どうも胡散臭かったです。

なんか大げさな感じに松葉杖使ってる感じ・・・

 

あと、A氏のところに滞納の督促に言ったら

 

タツキチ「家賃支払ってください」

 

A「はあ、お前なんかとは話さねえよ」

 

タツキチ「そんなわけには行きません。出て行くって言って出て行かないし

家賃滞納も溜まっているしいい加減にしてください!」

 

A「だからお前となんか話さないよ。これからはこの弁護士を通して話せ

お前とは話したくないわ!」

 

弁護士の名刺を渡される

タツキチ「弁護士ですか?、Aさんの弁護士ってことでいいんですね」

(交通事故の相手方の弁護士って落ちじゃないだろうなあ、そういうこと平気で

Aはやってきそうだし)

 

A「ああ、そうだよ その弁護士とは古い付き合いで友人なんだよ」

 

あとね、Aの自宅の前で、上記のように口論になることがあるんだけど

(口論っていうかAが罵ってくるだけだけど・・・)

近所のとある家がいつも家政婦は見た ばり覗いて一部始終を観察してたりしてます。

まあ、どうでもいい話・・・

 

事務所に戻って、電話をして

その弁護士に事情を話してみたのですが

Aの弁護士「はあ(´・ω・`)、私が受任してるのは交通事故なので、そういったものは関知しておりません」

 

おい A!!話が違うぞ!!

 

でも、古い付き合いであることはホントのようでした。

Aは過去に弁護士が必要になることでも起こしたのでしょうか?

 

 

 

 

相手は身寄りもいない生活保護者ですので、迷惑をかける親族も勤務先も

まったくないので、ある意味最強の存在です。

 (役所に報告してもなんの効果もありませんしね)

 

少なくとも働いていれば、そこの人とのコミュニケーションの場があり、

ヒューマンスキルがある程度ある人なのだと判断出来ますが、

 

生活保護ですと最初はまともでも社会と接しなくなってしまうからか

次第に被害妄想がひどくなったり、些細なことでクレームを言ってきたりする人が

少なからずいます。(すべてとはいいません。まともな方も大勢いますので)

 

何度もA氏宅に伺い家賃払えだの退去していっても

まったく効果なし・・・

 

そんなある日、Aがうちの事務所に突然乗り込んできました・・・

タツキチ「どうしたんですか?突然来られて?」

 

A「俺の契約書を出せ!」

 

タツキチ「何を突然言い出すんですか?原本は家主が持ってますので

うちのは写ししかありませんよ」

 

見せる必要はないのですが、あまりにもうるさいので、見せました

A「俺の契約書と家賃違うじゃねーか おかしいだろ」

 

タツキチ「確かにおかしいですね。あなたとM不動産会社で共謀して

家賃受給額に合うように作ったんじゃないんですか!!」

 

A「いや、そんなことはない、そっちが偽造したんだ!!」

 

タツキチ「偽造したっていうなら、じゃあなんで今までその家賃支払ってったんですか?おかしいでしょ!!」

このとき、ベットの上以外 ジェントルメンであろうとしている私でもつい声を

荒げてしまいました 反省反省(´・ω・`)

家賃が違うことに関しては③と④を参照ください。

 

tatukiti3x.hatenablog.com

tatukiti3x.hatenablog.com

tatukiti3x.hatenablog.com

 

 

A「おかしい、絶対おかしい、俺は出て行かないぞ ブツブツ・・・」

 

上記のことをブツブツ言って不利になったら、帰って行きました。

 

あ、この人出て行く出て行くって引き伸ばし作戦から、

勝手な理屈を作って居座る作戦に切り替えたんだって思いました。

 

理屈事態筋の通ってない稚拙なものですが、

Aは、正論が通じないスキルを所持してるので厄介です(´・ω・`)

 

 

あと その当時のうちの事務所3階だったのですが、

入口は松葉杖で入ってきましたが、帰りの階段は、松葉杖使わず

歩いて降りていきました。 せめて演技でも松葉杖で工夫して階段下りろよ(´・ω・`)

 

このあとは、地獄です。家賃も全く支払わなくなり、督促をしても

無意味ですしね

 

解決方法が見えない・・・(もう裁判しかないんでけどオーナーは縦には首を振らないので)

 

 

辛いなあ 自分 頑張ってるなあ 自分 

 

感動的だ だが無意味だ

f:id:tatukiti3x:20150926220130j:plain

 

 

 ってときでした・・・・

 

 

tatukiti3x.hatenablog.com

 

 

 

 更新の励みになります。クリックお願い致します。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする