読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

レイン11巻を読んで

どうも、タツキチです。

 

本日は休みでしたが、とくにすることはなく、

髪切に行ったり、食料品を買って一日を浪費した感じ・・・

 

 

 

 

 レイン11巻を読了、

積み本になってたものうち1冊をなんとかしょうか。

12巻ももう出てるみたいだから、買わなきゃなあ

 

読む分には楽しいし面白い本なんだよ

 

内容は、主人公すげー強い系のファンタジー小説なんだけど、

レイン (小説) - Wikipedia

 主人公は小国の将軍なんだけど、個人でも強いし、戦略戦術も得意という

パーフェクト人間ってなんだそりゃーって感じなんだけど、

 

結構練られたストーリーで面白い。

(ごめんボキャブラリーが貧弱なので)

 

 でも、軍略計の物語って登場人物多すぎて覚えてられないわ。

大国やら帝国やら共和制国家やら、小国の王族だけならまだしも

 軍師やら将軍やら、一般兵まで覚えていられないじゃん。

 

 マンガだったら、絵の印象とかで記憶に残るかもしれないけど、

小説だったら、名前だけ出されて、コイツ誰だったっけ?どこ所属?

ってなっちゃいます。

しかも年1冊ペースだから、さらに忘却係数アップですよ。

 

今回最初に出てて、裏切って敵国についた登場人物がいたけど、

思い出せんかったわ。

 

 

 

 

 でも、毎年買っちゃうの

今年も買おう

 

 

 

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする