まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

かわいそうだよ・・・

 どうも、タツキチです。

 

とある出来事があったので、・・・つらつら・・・

既に入居されているお客様で、生活保護の方がいるのですが、

 

先月ご主人がなくなり、奥さん(以下Aさんとします)だけの状態になったのですが、

生活保護は、単身と家族で家賃補助が違うので、

2人から1人になるので、現状の家賃では単身の家賃補助になってしまい

現在の家賃に対応出来なくなってしまうので、事情を家主の奥さんに説明したのですが・・・

 

(今までは6万円代の家賃だったのですが、東京都の単身の生活保護の家賃補助は53700円が上限ですので、このままで家賃が払えなくなってしまいます。)

ちなみにファミリーですと69800円まで出ます。

 

 

オーナーの奥さん「事情は仕方ないけど、こっちもそれで家賃下げるわけにはいかないから、Aさんは次の部屋が決まるまでは、住んでもいいけど、決まったらすぐでていってね。あっ あと空き予定ですぐネット広告うってね。」

となりまして、次の部屋が決まるまでは、下がった家賃でもいいとのことなので、

この方猫も飼っていて、ペット可で生活保護の方で、同じ行政区域内で部屋を探すと

中々なくて、四苦八苦ですよ。

 

ペット可物件でホント少ないんですよね。しかもお客様もえり好みしちゃうし、

今が安くていいお部屋だから、なおさらなんでしょう。

 

 

そして、私が外出してていないときに、件のオーナーから連絡があって

折り返し連絡がほしいとのこと・・・

 

Aさんの部屋探しどうなったのって催促かなーと思って憂鬱な感じで折り返したら

 

 

 タツキチ「Aさんの違う部屋を現在探してる状態です。できるだけ速やかに

探しております。」

オーナー「まあね。その件だけどね。Aさんに非があるわけじゃないし、旦那さんが亡くなって、精神的につらいときに、出て行かなきゃならないのはかわいそうだよ。そのまま住ませてあげて・・・」

タツキチ「! 先日奥様に話したとき、家賃払えないなら出て行ってと言われたのですが・・・ 53700円で家賃1万円以上下がるのですがいいのですが、もちろん

現在部屋探し難航しているので、Aさんにとって助かるのですが・・・」

 

オーナー「その家賃でいいよ。でも、家賃は役所から直接うちに振り込まれるようにオタクで手続きしてね。」

タツキチ「わかりました。」

 

よくあるのですが、オーナーさんの家族ってオーナーの奥さんの方がシビアで

オーナー自身は温和なことが多いのですが、家賃1万以上下がるとは・・・

 

スムーズに解決しそうでよかったです。

 

また、前々回のキチガイ変わった入居者ですが、

 

tatukiti3x.hatenablog.com

tatukiti3x.hatenablog.com

 

とある病院に入院が決まったと入居者の

お母様より連絡がありました。

 

どんな病院かは聞かなかったですし、察しがつきますが・・・

 

3か月後に退去予定とのことです。

 

こちらも、目途がつきそうです(>_<)

 

 

 

 

 更新の励みになります。クリックお願い致します。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする