まだ、サンタとか優しい上司とか信じてるの?

三十路のダメリーマンの日常備忘録日記です。 都内でクレームにまみれながら、働いてるよ。

クレーム処理の続き

どうも、タツキチです。

 こんなニュースがあったので載せときます。

 (追記、記事なくなってます。)

家賃を払えず、強制退去前日に娘を殺害して

無理心中しようとしたが、市に生活保護を申請しても

許可が受けれなかったとのことです。

 

仕事から、いろんな生活保護の方がいますが、

明らかに働けるでしょ、生活保護いらないでしょって方も

多くいますし、世の中には、本当に保護が必要なのに

受けられない人がいます。

 

私自身、今年に入って、家賃滞納で立ち退きは2件しています。

このような事件に発展する可能性もあるのだと、頭の片隅に

入れとかなければならたいなあ・・・

 

headlines.yahoo.co.jp

 

昨今の情勢上、役所としては

生活保護を濫発するわけにはいかないのでしょうね。

生活がくるしければ、一時的にでも生活保護を受ければいいのに

と思います。

 

生活支援との理由で一時的に保護を受給される方はいます。

 

 

 もちろん

生活保護は、憲法25条で定められた

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

を実現するための最後のセーフティーネットなわけであり、

濫用されていい権利ではありません。

 

 

 

 大家さんにとっては、生活保護の入居者の方は、家賃は役所から入ってくるので、

職が不安定な方より、滞納のリスクは少ないですので、入居を歓迎するオーナーさん

も少なからずいます。

最悪は役所から代理納付との形で直接振り込んでいただくこともできましね。

 

ただ、生活保護の方ってトラブルメーカーな方が少なからずいます。

 

最初はまともでも、生活保護受給後おかしくなったり、

 

生活保護 受給すると社会との接点がほとんどなくなるので

コミュニケーション能力といいますか。

ヒューマンスキルといいましか、

そういった対人スキルが著しく落ちる方がいます。

 

生活保護の方は、会社にも勤めてないですし、

身内の方もいない方がいますので、

失うものが全くないっというのは、

ある意味最強の存在です。

 

時間は自由にありますので

嫌がらせだけに全身全霊をささげることも

可能です。

 

生活音がうるさいとの理由で嫌がらせをしたり・・・いろいろありました。

 

前回の方も、生活保護を受給している方で

生活保護受給理由は脳梗塞をして働けないとのことですが、

普通に自転車乗ってたりします。

 

 

 

 前回の話のちょっとした続き

 

tatukiti3x.hatenablog.com

 

警察「前日のAさんの件ですが、担当の方はいらっしゃいますが」

タツキチ「担当は今外出ですが、私が代わりに承りますが?」

警察「今現在Aさんの身柄を預かって状態です。」

タツキチ「えっAさん何かしたんですが?」

警察「まあ、いろいろと暴言とかありまして、一応、お宅には、接触しないとの

形で話をつけています。」

タツキチ「??状況が理解しがたいのですが・・・」

警察「状況的にAさんがおたくに危害を加える可能性がありますので・・・」

そんな状況になってるの?

で今までのどういったことがあったのか。身内の方に連絡してほしいことを

話して

警察「Aさんから何かあったら、すぐ連絡下さい。」

 

 

どうやら、Aさんが暴れたので、拘束しているとのことです。

暴力でも振るったのかな?

警察的には、Aさんがうちに危害を加えそうなのを懸念している感じでして、

本人が精神錯乱状態なのかも・・・

 

この件は、まだ 続きそう

f:id:tatukiti3x:20150617201048j:plain

 

とりあえず、刺されないように気を付けます。(>_<)

 

 

 更新の励みになります。クリックお願い致します<(_ _)>

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

 

 

 

広告を非表示にする